東京都庁展望台 北展望室と南展望室は何が違うの?何時に行くといいの?

はじめに

f:id:travelhacks:20170325110541j:plain 外国人の間で都庁の展望台はすごい人気になっているみたいですね
昔行った時は日本人しかいなかった覚えがありますが、最近行ったら外国人の行列ができています

なので北展望台と南展望台を間違えて目当てのものがなかった場合、再度並ばなければならないのでそれを避けるために違いを整理します

基本情報

北展望台 南展望台
定休日 第2・第4月曜日 第1・第3火曜日
時間 9:30-22:30 9:30-17:30
※北展望室が定休日の時は22:30まで
料金 無料 無料

定休日が祝日の場合はオープンして翌日を定休日にするそうです
10/17と12/29-31、1/2-3も定休日になります

南展望台

f:id:travelhacks:20170325110547j:plain 1Fのエントランスの前に看板が出ているのでどちらに上るのか確認します

f:id:travelhacks:20170325110734j:plain f:id:travelhacks:20170325110711j:plain 西側は抜けが良く天気がいいと富士山も見えるそうですが今回はガスってて見えず
東側を見れば新宿の高層ビルを下に見ることができます
南展望室ではぐるっと1周して眺望を眺めることができます

f:id:travelhacks:20170325110748j:plain 南展望室ではレストランが中央にありコーヒーを飲みながら眺望を眺めるのであれば北展望室の方が向いています

f:id:travelhacks:20170325110800j:plain 各都道府県の物産展が開かれていました

北展望室

f:id:travelhacks:20170325110805j:plain 北展望室に着いても1Fに看板が設置されています

f:id:travelhacks:20170325110857j:plain f:id:travelhacks:20170325111146j:plain 眺望は南展望台とそんなに変わりはないですが
東側はレストランが位置しているので無料では見れません

お金を使わずに東側も眺めたいのであれば南展望室に行きましょう

f:id:travelhacks:20170325110939j:plain f:id:travelhacks:20170325111006j:plain レストランは東向きなので東京タワー・スカイツリーが見えます

ディナーは少々値が張りますがランチであれば1000円~1300円くらいで座ってゆっくり眺望を眺めることができるのでオススメです

毎週火曜日・水曜日のディナー時はピアニストの生演奏が聴けるようです

f:id:travelhacks:20170325111029j:plain f:id:travelhacks:20170325111031j:plain f:id:travelhacks:20170325111034j:plain

北展望台にはお土産屋があります
和風のお土産もたくさんありましたが
ガチャガチャやおもちゃがたくさんあったのが気になりました(子供向け?外国人向け?)

時間

オープン間近の時間であれば並ばずに展望室に行けることが多いです
11時くらいになるともう並んでいます

行列のピークは17:30前後

それまでは南展望室と北展望室にそれぞれ並ぶのですが
南展望室の営業時間が終了すると訪れた人が全員北展望台に並ぶことになることが行列の原因です

19時くらいになると行列は解消されていることが多いと職員の方に聞きました

f:id:travelhacks:20170328005248j:plain

上の写真は土曜日の17:30に行った時のものですが1時間待ちでした

まとめ

  • ご飯を食べながら眺望を眺めたいのであれば北展望台がオススメ
  • 17時過ぎに行くと行列に巻き込まれる
  • 10時前後や19時以降は比較的空いている
  • 眺望はあまり違いはない