view raw

2017年2月 GoogleAdsenseの審査に通った時のブログの現状報告

背景

GoogleAdsenseの審査なかなか通らないですよね

何度も審査を通った方のブログを参考にして手直ししたり
新しい記事を書いたりしましたが
一向に連絡が来ず不安な日々が続きました

申請から2週間経って

f:id:travelhacks:20170203093100p:plain

そしてようやく審査に通りましたので
今も審査が通らずに困っている方の参考になる様に現状を報告します

2017年2月時点での審査を通過したブログの報告です

審査に通った時のブログの状態

申請から14日

審査には最大3日間と書かれていたので3日目以降、まだかまだかと何度も見ましたが
結局14日かかりました

記事数23

申請時は16記事でしたが審査に通った時点では23記事でした
23記事の中には
プライパシーポリシー1記事
プロフィールページ1記事
なので実際ブログの記事としては21記事でした

リンク・画像あり

Adsense申請時はリンクも画像もない方がいいと書いている方もいますが
筆者のブログはリンクも画像もいっぱいありましたが審査に通りましたので
リンク・画像は審査には影響がないのではないでしょうか

1記事あたりの文字数

2000文字を1つの目安として書いていましたが1000文字に満たない記事もありました

問い合わせ

効果があったのかどうかは不明ですが
申請から10日目にAdsenseのページから問い合わせしました
問い合わせ内容はざっくり言うと
「最大3日って書いてあるけどもう10日経ったよ」
的なことを丁寧にお伝えしました

返信はもちろんありませんでした

デザイン

ナビゲーションバー

ユーザーが自分がどこにいるのかを知るために必要らしい
Adsenseの審査にも必要と他の方のブログで見たので設置

ソーシャルボタン

特に要不要はわからなかったのですが設置したかったので設置

パンくずリスト

個人的には設置したくなかったのですがAdsenseの審査を通すためにはあった方がいいというブロガーの方がいたので設置
パンくずリストを設置したことによって本文が下になるのが嫌なので審査後撤去

サイドバー

プロフィール、最新記事、月刊アーカイブ、インスタグラム公式ボタン、インスタグラムグリッド画像、カテゴリー、参加グループ、検索
プライバシーポリシー、プロフィール

その他

稚拙な記事ばかりではありますが極力何処かの誰かの役に立つ情報を書く様に心がけていたので
自分用の日記の様なものは書いていません

まとめ

他の方のブログを参考にしながらブログを作っていきましたが
審査方法が変わっているのか筆者の運が良かったのか
リンク・画像があってはいけないと言うブロガーの方がいますが筆者は審査通りましたし
記事数も30は必要と言う方もいますが23記事で審査に通りましたし

基準がしっかりと決まっていないのか
審査が甘くなったのか

上記コンディションで通過することができました

今現在審査が通らずに困っている方や今から申請する方の参考になれば幸いです