view raw

Airbnb(民泊)の客と焼肉に行くと修羅場だった

行く前のイメージ

筆者「この悪もう焼けてるよ、食べていいよ」
ゲスト「こっちの肉はもう焼けてる?」
筆者「これはまだだからもうちょっと待とうか」
ゲスト「お前も焼いてばっかりだから食べろよ」
筆者「じゃあちょっと肉見てひっくり返してね」
ゲスト「この肉はどのくらい焼くの?」
筆者「これはホルモンだからよく焼いてね」
ゲスト「この肉は?」
筆者「タンはすぐ食べれるよ」

ほのぼのほのぼの

というやりとりをする予定が

実際は

ゲスト「俺たちはよくわからないから、よし注文はお前に任せる」
筆者「お、おう」
筆者「このトングを持って焼くんだけど」
ゲスト「焼き方も俺たち下手だから任せる」
筆者「お、おう」

厚切りタンを切りながら

あ〜燃えてる

筆者「すいません、氷ください」

あ〜やばい肉が燃えてる!避難させねば

肉を避難させて

ゲスト「俺たち今日上野公園に行って桜を見てさぁ」

(´-`).。oO(すまん、後にしてくれ、というかできればちょっと手伝って)

よし肉を整理できて来たな

あ〜肉が少なくなったからって豚トロ載せないで〜

また燃えてる!!

氷で温度を下げて

焦げないように肉を避難して

ゲスト「俺たち昨日は寿司を食べたんだけどさぁ」

(´-`).。oO(すまん、後にしてくれ)

焦げた肉を間違って食べないようにさらに移して

新規の食べれそうな肉もできて

ふ〜俺も少し食べるか

ゲスト「俺たち明日はxxに行くんだけど、行ったことある」

筆者「あ〜行ったことモグモグモグ。。。」

(´-`).。oO(気が休まらん)

結論

外国人と焼肉に来るときは注意が必要
というかもう来ない

鍋とかに行っても同じことになりそう

焼肉を食べた帰りにコンビニで焼肉のたれをお勧めしたら2個購入して大満足の様子
時刻にはこんなに美味しいタレはない!って言ってました