view raw

マウスピース矯正って実際どうなの 〜どのくらいの歯並びだとできるの?〜

f:id:travelhacks:20170715004524p:plain

歯並びが悪いと嫌ですよね!

歯並びが悪いと
噛み合わせが悪いことで疲労や肩こり血行不良などの影響があったり

歯並びが悪いまま放置して顔が曲がる(歪む)口元が歪む原因になったりするそうです

最近だと大人で矯正している人もよく見かけるようになりましたね

でもあの歯の矯正をするワイヤーをつけると人に会いたくない!!
話す時・笑う時にどうしても矯正器具をつけていることが気になってしまうし

でも仕事あるから人とは必ず話すしどうしよう。。。。

ただやっぱりみなさん男性も女性も非常に気にしておられるようで
透明のワイヤーだったり
歯の裏側に矯正器具がついていたり
どうしてもあのワイヤーをつけるのが気になるようですね

筆者もどうしてもあのワイヤーをつけるのに抵抗があって
歯並びにコンプレックスを抱えながらも歯列矯正から逃げていました

ただ大人になってからも少しずつ歯並びが悪くなっていき
ここ一年くらいでかなり動いてしまったこともあり
どうしても耐えられなくなって歯列矯正をする決心をしました

(筆者の歯並びの写真を下の方で掲載しますが、綺麗なものではありませんので見たくない方はご注意ください)

歯医者を探す

まずネットで近所の歯医者の評判をチェック
その中から審美歯科に力を入れているという歯科医院をチョイス
マウスピース矯正もやっていることを確認(やってない歯医者もあるらしいので)

歯医者に行く

まず自分の思っていること・現状・実現したいこと等を伝える
(個人的にここ大事)

  • 歯列矯正をしたい
  • できればあの金属はつけたくない
  • マウスピース矯正というものについて知りたい(自分の歯並びでもできるの?等)
  • 歯並びは昔からよくない
  • ここ1、2年でさらにかなり歯が動いた
  • 歯並び・噛み合わせが悪いことによる疲労や顔の歪みが心配
  • 極力早く治療したい
  • ただ保険適用外なので値段も事前に詳しく知りたい
  • 自分のキャリア設計のためにも治療期間も知りたい(できれば治療中に転職・面接や人と話す仕事は避けたい)

その上でプロである先生に判断してもらう

まず1件目の歯科医院

歯並びを見てもらうとマウスピース矯正できない歯並びの人もいるけど
パッと見た感じだとマウスピース矯正できますよ

とのこと

期間もブラケット(金具のこと)よりも短く(10ヶ月くらい)
下側の歯だけの治療になり金額もブラケットより安い料金になる(20〜30万)
という説明を受ける

歯型を取りよろしくお願いしますとなりましたが

コンピュータ上でシミュレーションした結果
あまり歯が動かないという結果になり
近くの矯正専門歯科を紹介される

筆者「この歯並びはマウスピースでは無理なくらい悪いのか・・・」
筆者「ブラケットつけるのは嫌だしやめようかなぁ」

矯正専門歯科

こちらで歯並びを見てもらうと
歯並びだけでなく噛み合わせも重視しており
下の前歯のみではなく奥歯の歯並びや噛み合わせのズレの矯正
上の歯も治療の必要がある

筆者「初めに行った歯科医院でマウスピースは不可と言われたんですが出来るんですか?」
先生「見る限りマウスピースでも可能ですよ」

ということになり

治療期間 2年
保定期間最低 1年

料金 80〜100万

ということになりました

歯並び(微グロ注意)

本当に綺麗なものではないので見たくない方はここで閉じてください

自分の歯並びでマウスピース矯正できるの?

と疑問に思っている肩に少しでも参考になればと思い掲載します

二人の先生の話だと見た感じできそう
だけどコンピューターで分析すると1本動かない歯がある
でも矯正専門の先生の見立てだと「大丈夫ですよ」とのこと

なので

ざっくりとした結論ですが

筆者の歯並びだとちょうど出来るか出来ないかの中間点くらいなのかなと思います

筆者の歯並びを見て

この歯並びよりは綺麗だからマウスピース大丈夫そう!とか
この歯が動かないんだったら自分の歯では難しそう!とか

そういった参考にしていただければと思います

f:id:travelhacks:20171122154334j:plainf:id:travelhacks:20171122154323j:plain

上の歯については特に治したいという考えはなく
下の前歯を中心に数本治したいと考えていました

f:id:travelhacks:20171123142505j:plainf:id:travelhacks:20171123142514j:plain

コンピューターでシミュレーションした結果動かないという結果が出た歯は
上の写真の赤い丸の歯

正しい歯並びとされる弧の形から大きく外れている歯が動かない(動きにくい?)そうです

まとめ

2箇所で聞いたお話をまとめると

ぱっと見すぐ治りそうだけど時間がかかる
短期間のマウスピース矯正だと不可だが、時間をかければおそらく可能
歯並びが円弧を描いて、弧から大きく外れていると動きづらい
ひどいケースだと抜歯をしたりするが、抜歯なしでできる

筆者の歯並びは重症ではないけど簡単に治せるほどでもない
時間をかけてじっくり治す必要がある歯並びでした

聞いたこと

他にも矯正専門歯科で気になっていたことを聞いてみました

分割出来るの?

全ての歯科医院で当てはまるわけではないですが
分割で支払いができるところもあるそうです

今回聞いた歯科医院では
まず歯列矯正を開始するタイミングで半分以上を支払い
残りを治療が終了するまでに支払う
という形で分割に対応していました

引っ越しした時どうすればいいの?

今回お話を聞いた歯科医院では歯列矯正中の人が引越しをする場合は
引越し先の街で治療を継続してくれる歯科医院を探してくれて
治療を継続できるように手配してくれるそうです

料金は全額支払った場合は残りの期間に応じて
返金に対応してもらえるそうです

この辺りは転勤の可能性がある人は事前に確認すると安心できますね

裏側矯正ってどうなの?

矯正専門歯科で裏側矯正についても聞いて見ました
よっぽどのことがない限りはオススメはしないと仰っていてなぜなのかを聞くと

料金が割高になるのも理由の一つになりますがそれ以上に
舌というのは非常に敏感で、その敏感な舌が常に金具に触れているため
違和感が尋常ではない!
さらに歯の前面に装着するのに比べて歯と歯のワイヤーが短くなり
ワイヤーを引っ張る力の調節が難しく
引っ張る力が強くなりことで痛みを感じることが多い

さらに歯磨きが難しく磨き残しによる虫歯のリスクが上がる

など

裏側矯正は非常に魅力的ですが
専門医の目から見るとデメリットがかなり多いようです