Instagramで複数枚の画像を投稿する時に画質の劣化を抑える方法

Instagramで画像を投稿するとすごい劣化しますね

もう嫌になるくらい

せっかく一眼レフで綺麗な写真を撮っても台無し

でも有名なインスタグラマーの皆さんの写真なんかを見てると
すごい綺麗な状態で投稿されているんですよね

どうやったら綺麗な状態で投稿できるのか試行錯誤を繰り返してきましたが

現時点でわかったこと・筆者が実践していることをご紹介します

最適な方法かどうかはまだわかりませんが
以前よりはかなり綺麗な状態で投稿できるようになりました

複数枚投稿する時は 1080 x 1080 にリサイズしてから投稿する

現時点(2017.6月)では複数枚の画像を投稿する際は元画像の縦横比を維持できません
必ず正方形にトリミングすることになります

ですのでInstagramアプリでトリミングをすると画質の劣化が凄まじいので
一度Photoshopで 1080 x 1080 にリサイズしてから投稿すると見違えるように綺麗な状態で投稿できました

f:id:travelhacks:20170620114605p:plain

f:id:travelhacks:20170620114601p:plain

上の写真が Eos Kiss で撮影 → 画像をiPhoneに転送 → iPhoneでInstagramアプリで投稿(Instagramアプリでトリミング)
下の写真が Eos Kiss で撮影 → Photoshopで 1080 x 1080 にリサイズ → 画像をiPhoneに転送 → iPhoneでInstagramアプリで投稿

画質の差すごくないですか??

f:id:travelhacks:20170620115559p:plain

横に並べてみました

左がInstagramでトリミング
右がPhotoshopで 1080 x 1080 にしてから投稿した写真

拡大しなくてもわかるくらいの画質の差ですね

加工アプリ・編集アプリは使わない

まず少しでも画質の劣化を防ぐために画像加工アプリは一切使わないことにしました
画像加工アプリを使えばおしゃれな色彩やビンテージ感など
色々思い通りにできるのですが

画像加工アプリを使えば確実に画質は劣化します

ビンテージっぽい写真や古い昔っぽい写真を投稿したいのであればそれでもいいかもしれませんが
少しでも綺麗な画像を投稿したいのであれば加工アプリは避けたほうが無難です

ですので

筆者は画像加工アプリの代わりにカメラ側の設定で極力求めている写真に近づける努力をしています

f:id:travelhacks:20170620113037j:plain

上の写真は筆者のカメラ Eos Kiss x7i の設定画面ですが

以前はシャープネスやコントラスト・色も全て加工アプリを使っていましたが
今はできることは全てカメラ側でやります

必要があれば
空を綺麗な色で撮るために PLフィルターをつけたりもします

とにかく画質を劣化させないためには極力加工アプリを使わずに済む方法を考えることが大事です

最後に

今後も試行錯誤を繰り返しながら新しい発見があれば書いていきます